【初参加】豊川改修促進協力会 総会

こんばんは。

本日は初めて「豊川改修促進協力会 総会」に出席してまいりました。

今回出席させていただいたことでこういった会議体が存在することを知りました。

総会では、

  • 平成29年度事業報告について
  • 平成29年度収入支出決算について
  • 平成30年度事業計画(案)について
  • 平成30年度収入支出予算(案)について
  • 豊川河川改修等事業概要説明

等々の内容に関して説明がございました。

また、説明の後には国土交通省中部地方整備局豊橋河川事務所への質疑応答が執り行われ、各地区の方々から現場での課題や実情について多くの質問が出ておりました。

質問の内容を聞いていて、現在の状況が気になりましたので実際の場所を見てまいりました。

海倉橋のすぐ下流部のところで川の中洲に木々が生い茂り出しておりました。

これ以上大きく育つ前に早急な対応が必要だと感じました。

中洲の木々が成長を続けた場合、大雨等で増水した際には様々な影響が起こる可能性もあると思われます。

また、野田城大橋付近では川の南側区域の堤防があまり高くないため、増水時には流れてきたゴミの撤去だけでも非常に苦労をしているとのことでした。

写真で見て左側にあたるのですが、パッと見では右側より高く見えます。

しかし、実際には低い土地に雑木林が広がっており、その奥には畑や茶畑があります。

この件に関しては、素人目には対処も難しいと思われますがなんとか手段がないものでしょうか…


また、本籍地のお寺で寺施餓鬼がありましたのでそちらにも参加してまいりました。

昔の思い出を懐かしむとともに、トンボを捕まえらました。

トンボを捕まえると、最初は逃げようとして定期的に噛み付いてくることがよくわかりました。

まだまだ猛暑が続いてはおりますが、秋が近づいてきていることを感じる日でした。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。