【管内視察】消防関連施設へ パート1

こんばんは。

本日は総務消防委員会での「消防関連施設の管内視察パート1」ということで、東栄分署、豊根出張所、富山駐在所の3つを回ってきました。

まずは東栄分署へ。

新城市役所から東栄分署へは50分程度で到着し、分署の現状をご説明いただきました。

特に気になったのは三遠南信道路の東栄インターが開設され、当該道路が全面開通した場合には対応する事故等の件数や範囲が広がることによって分署の負担が大きくなることが想定されるのではという情報でした。

それまでに人員配置や体制など見直しが必要になってきそうです。

その次は豊根出張所へ。

豊根出張所でも、現在の状況や課題についてご説明いただきました。

偶然にも出張所から帰ろうとする同級生にも行きあえて良かったです!

このような屋根付きのドーム、新城にも欲しいですね…

そして、お昼ご飯をレストラン みどりさんで頂いて、最後の富山駐在所へ。

富山駐在所は豊根からさらに50分ほど山を登っていき、まさに秘境の地でした。

この駐在所には一人しか職員がおりませんのでたった一人でこの地域の安全を守って頂いていることにはただただ感謝です。

駐在所周辺は素晴らしい景観が広がっておりました。

すぐ側に秘境駅の大嵐駅がございましたのでそちらも見てまいりました。

ごくたまに通る電車にも偶然行きあえました。

素晴らしいまちでしたので、是非とも一度お立ち寄りいただければと思います!

所管の消防施設を実際に確認し、現状をよく理解できる非常に有意義な機会となりました。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。