【豊川市】公共施設の適正配置計画を漫画でPR!?

こんばんは。

昨日、一昨日と朝から晩までバタバタと忙しい日々を過ごしており、ブログを書くことができずに力尽きておりました。

明日からは平常運転に戻りますので、引き続きブログを継続してまいります。

また、2/11をもって三ヶ月に及ぶ議員活動時間の記録が完成しました。

今週中には整理し、結果と分析を公開したいと思います。


最近、様々な地方自治体でますます注目されている「公共施設のあり方」ですが、新城市のお隣の豊川市で面白い取り組みをされていることを知りましたので共有致します。

それは…

漫画で説明 豊川市の公共施設適正配置 | 東愛知新聞

というものです。

「マンガでわかる公共施設適正配置計画」として、若者の淡い恋物語風の漫画で公共施設の適正配置計画をPRする漫画を作成しています。

平成29年度に作成した漫画が第3弾で、公共施設適正配置という一見難しいテーマを気軽に多くの方に知ってもらうことができます。

事業計画の方針は一人でも多くの市民に知って頂いた方が良い内容ですし、そのきっかけとなるハードルを出来るだけ下げるために漫画という手法を用いたのが素晴らしいと思いました。

以下に漫画のリンクを添付しますので是非とも一読ください!

3作品ともpdfで提供されています。

「マンガでわかる公共施設適正配置」第3号を制作しました。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。