【集計結果】市議会議員の仕事量とは

2018年2月19日

こんばんは。

約三ヶ月前のブログで掲載した、

【記録】議員活動を大解剖⁉︎「知られざる市議の働き」

の議員活動記録が無事に終了しましたので結果をご報告致します。

まずは、議員活動に費やした合計時間全体についてです。

2017/11/13〜2018/2/11までの91日間における議員活動の総計は435.5時間でした。つまり、平均すると日当たり4.79時間ほどの活動をしたことになります。

また、日本で一般的な労働体系であろう週休2日で考えてみると、91日間のうち65日働くことになります。その場合、435.5➗65 という計算から労働日の平均労働時間は6.7時間となります。

通常1日あたり8時間労働の企業が多いかと思いますが、それに比べると労働時間が短いことが明確になりました。

なお、図中の赤い横棒4.79時間のラインになります。

そして、事前に定義した項目毎の合計時間は以下のようになりました。

パッと見でも「議案精読・通告書作成・請願の紹介・根回し/質問取り・任意の協議」が最も多くの時間を占めていることが分かります。

やはり、本会議や委員会のための準備として、資料を作成したり議員間での討議に多くの時間を費やしていることが分かりました。

また、体感としても各種行事への出席時間は非常に多く感じました。

一議員として、様々な行事にお呼び頂けることはありがたいことですし、行事への出席を通して情報収集を効率良くすることもできました。

今後も可能な限り、多くの場に足を運び「現場第一主義」でいきたいと思います。

また、私の場合はほぼ毎日ブログを更新しているため、比較的広報活動に費やした時間が多いのではないか思います。

活動記録の詳細や気になるポイント等ございましたら、お気軽にご一報ください。

これらの結果を通して、今後の議員活動でどういう行動をしていくべきか、また生活習慣の中でどれほどの時間が必要になるのか理解することができましたので、より良い議員活動に繋げていけるのではないかと確信しています。

それでは、また明日!