【効果】プレミアムなフライデー

こんばんは、継続25日目です。

今日は2017年8月のプレミアムフライデーでした。

プレミアムフライデーとは、日本政府及び経団連を主とした経済界が毎月末金曜日に普段よりもプレミアムな生活を送ろう!ということを掲げたキャンペーンである。当該日は午後3時に帰ることを推奨している。

実際問題として、会社をあげて午後3時帰宅を推奨しているという情報を周りで聞いたことはないが、徐々に認識が広まっていることを感じます。

2017年2月より実施され、今日で7度目のプレミアムフライデーということで知っている人も増え、キャンペーンに賛同するお店も増えつつあり、効果を感じられるようになってきたと思います。

プレミアムフライデーの専用HPまで作られていました。

プレミアムフライデーの効果・有用性について分析している情報もよく見かけます。

様々な記事を読む中でも総評としては、「効果を実感していたり、必要性を感じていたり、今後も続けて行くべき」という思いを持っている人の方が現時点では少ないように感じます。しかし、今後に期待する声も多く、働き方改革の視点から企業が本気になって取り組んでいけば大きな効果を生み出していく可能性を秘めていると思います。

このように「実施した仕組みについて分析をし、正しく評価をしていく」といったプロセスが大切だと思います。やりっぱなしでは意味がありません。PDCAのサイクルを回す中でベストな姿を模索していくことが大切です。もちろん、その上でやめるという判断を下すことも大きな意味を持っていると思います。

自分自身への戒めも含め、意識して行動していきます。

それでは、また明日!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。