【行政視察】浜岡原子力発電所

こんばんは。

本日は新城市議会の行政視察として、「浜岡原子力発電所」へ行ってまいりました。

(↑浜岡原子力発電所HPより引用)

朝の9時前に出発して夕方まで丸一日の行政視察ということで、浜岡原子力発電所に関する理解が深まった1日でした。

説明いただいた方々、ありがとうございました。

浜岡原子力発電所についてや原子力発電の原理について等、詳細に説明された資料もいただきましたのでまた再度読み直して理解を深めたいと思います。

色々とお話を伺った中でも、やはり一番印象に残っているのは津波対策の実施状況と今後の計画等についてです。

東日本大地震の経験を元に、「決して同様の事故を起こさない」という強い意思が感じられました。

16mの高さにも及ぶ頑丈な防波壁は圧巻でした。

発電所内はスマホが持ち込めず、撮影もNGということなので写真での記録は残っておりませんが…

原子力発電のメリット・デメリットをよく理解し、その他の発電技術の状況も踏まえて、今後の電気エネルギーの安定供給のあり方を注視してまいりたいと思います。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。