【蒲郡】公共施設の未来を考える

こんばんは。

蒲郡にて、公共施設の未来を市民の方々が考える機会が設けられたそうです。

公共施設の将来を住民らで考える|東愛知新聞

新城市においても、公共施設等総合管理計画に基づいて今後の市内公共施設の運営を考えていく必要があり、その過程では地域住民の合意形成・認識の共有が非常に重要になってきます。

新城市でも蒲郡の事例を参考にして今後の検討を十分に重ねてまいりたいと思います。

公共施設は地域にとって重要な意味合いを持ちますので…


本日は新城クリーンセンターにて、議会報告会を開催致しました。

月曜日の夜という集まりにくい時間にも足を運んでいただきありがとうございました。

八名地域では、ソーラーパネル関連の課題の声を聞く機会が年々増えておりますので議会としても重要なテーマとして取り組んでまいりたいと思う次第です。

明日は本町にお邪魔致します。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。