【初耳】母校に纏わる活躍の話

こんばんは、継続35日目です。

たまたまスマホでニュースを眺めていた時に見かけた「名工大発のベンチャー」の一言に釣られ、以下の記事を読みました。

読んでみると、

2011年6月に設立された「オルソリバース」という名工大発のベンチャー企業が綿状人工骨「レボシス」の開発・実用化に成功したことが評価され、「大学発ベンチャー表彰」(科学技術振興機構など主催)で日本ベンチャー学会会長賞を受賞した。

とのことでした。

母校に纏わる良い話を聞くと気持ちが高まるとともに「自分も頑張ろう!」という気持ちが駆り立てられます。

今回の話では名誉ある賞を受賞した事実だけが素晴らしい訳ではなく、詳細を読んでみるとその技術の利便性にも驚かされました。“レボシス”、恐るべし。再生医療の未来を担う技術の1つとして、今後も注目されることでしょう。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。