【施策⑧】新城市内観光地を組み込んだ「歴史・城巡りツアー」の検討/導入

こんばんは、継続76日目です。

秋雨前線の影響なのか、この先一週間ほとんど雨が続くようです。

雨によって活動し辛い部分もありますがやれることを全力で取り組んでいくのみです。

それでは施策紹介に移ります。

新城市内観光地を組み込んだ「歴史・城巡りツアー」の検討/導入

新城は歴史あるまちとして誇れる場所が多くあります。

例えば、長篠設楽ヶ原は日本の中でも有数の戦いの地として知られています。

その他にも野田城の戦いがあった城跡等もあり、歴史と城に纏わる有名なスポットが点在しています。

それら1つ1つの地点を結び、ツアーのルートとして整理することを考えています。ツアールートがあれば、新城市内の歴史的な部分を数多く知って貰えるはずです。設楽ヶ原歴史資料館を見てみたい人がそれに関連するような場所や施設を併せて見ることができたなら、観光に来た方の満足度も上がると思います。

整理したルートは多くの方に見て頂けるように観光業者と連携して、奥三河の観光ツアーの一部として盛り込んで貰うように掛け合ったりといった対応が必要と考えています。

ゼロからツアーのプランを組み立てるのは難しくても、まずは一部に組み込んで貰うところからでも目指していきたいです。

「歴史あるまち新城」を一人でも多くの方に知っていただきたい!それに尽きます。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。