【事前準備】予算書の精読と質疑検討

こんばんは。

今日は朝の「議員への定例報告会」から1日が始まりました。

災害支援協力に関する協定について、第4期若者議会委員募集について、新城さくらまつりについて、といった情報を報告頂きました。

詳細で明確な情報が確定次第、それぞれ共有・展開していきたいと思います。

また、先週末に提出した通告書を元に、3月定例会における一般質問順序が決定致しました。

今回私は、3/7(木)15:10〜16:10 の予定で一般質問をさせて頂きます。

もちろんティーズでも放送されますのでお時間ある方は是非ともご覧ください。


報告会後は総務消防委員会の自主勉強会を開催し、お昼休憩を挟んで 9:30〜16:00頃までみっちり「予算書の精読・担当課への確認・質疑対象の決定」を行いました。

委員会のメンバーで議論しながら質疑案を検討していくことで、様々な視点・意見を取り入れた形での熟議の質疑作成に結び付けられるはずです。

担当の質疑が決定したので、これから質疑通告書を作成していくことになります。

また、今日の時間内で話し合えなかった部分については通告書を作成後に委員会内で提出前の共有をしていく想定です。

会派制が撤廃され、委員会活動中心の議会となった今の新城市議会においては、こういった形で委員会内での十分な議論が必要になっていると感じます。

鈴木達雄委員長を始めとして、非常に良い雰囲気の中で熟議を繰り返せているかと思います。

新人議員に対しても委員会内で手厚いフォロー・教育をして頂いており、大変助かっています。

今後は委員会提案等も検討していければと…

明日も予算書・議案の審査に時間を費やしてまいります。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。