【3月定例会】本会議第4日目

2018年3月9日

こんばんは。

本日は本会議4日目ということで、一般質問最終日でした。

明日の新聞記事も要チェックですね。

本日の質問の中で気になったものをご紹介しておきます。

スマートインターチェンジ設置実現に向けた今後の対応について(中西宏彰議員)

  • 中日本高速道路株式会社、国土交通省担当者、八名地区区長会等との打合せ、説明会を実施を継続している。
  • 豊橋市との連携を図りながら、2年以内を目処に適正な設置箇所の調査等を実施していく。その後、国の調査へ移行する。
  • 関係各所以外にも、やはり地域の方々の協力が重要になってくるため、市としても推進していく考え。
  • 特に静岡方面ではスマートICの設置が進んでいるため、そういった他市の取り組みの情報収集をし、それらを参考に推進していく。

合併特例債延長と行財政運営について(滝川健司議員)

  • 合併特例債の再延長を理由に事業実施の有無を判断することはないが、市にとって必要な事業を実施する中で特例債が使える案件については積極的に対応を検討していく。
  • 新城市として合併特例債による起債が可能な残額は約20億程度。

明日は朝から晩まで忙しい1日になりそうです。

花粉に負けず、頑張ります!

それでは、また明日!