【3月定例会】招集告示・議案説明会

こんばんは。

今日は朝から3月定例会の議案説明でした。

10時からスタートして、12:30頃まで掛かりました。

さすがに平成30年度予算書の説明があるので長丁場となりました。紙の厚みだけでもちょっとしたコップ並みの高さがあります。予算書や議案等々含めて本日頂いた書類は10cm以上の高さにもなります。

まずはしっかりと精読するところから。今日は長い夜になりそうですが頑張ります。

そして、一般質問の原稿も平行して作成してまいります。

議案説明後は、全員協議会にて東三河広域連合での統合保険事業についての説明をして頂きました。理解を深め、今後3ヶ年の保険事業のイメージを掴むことができました。

統合管理することでかなり大規模な事業になりますので、今後の動向も注意深く見守っていきます。


「全国市議会旬報」を読み込んでいたら、興味深い資料を見つけました。

全国の市議会議員の年齢構成と平均年齢の資料です。

30歳未満が少ないと分かってはいましたが、たったの0.4%とは…

30代も5%程度…

若い地方議員の割合が少しでも増えるような活動もしていきたいと思います!選挙の手伝いやノウハウの伝授、議員志望者の発掘等々…出来ることを見つけて取り組んでいきます。

平均年齢も60歳に近づいてます。議会やまちづくりにおいても、多様な世代が活躍できることが望ましいですね。

それでは、また明日!