【観光再考】文化を活かす、地域を活かす

こんばんは。

今日は「静岡芸術文化大学」で開催された観光人材育成講座に参加してまいりました。

静岡文化芸術大学が7月14日に『新・観光立国論』の著者・デービッド・アトキンソン氏の講演会を開催 — 静岡県観光人材育成講座「文化を活かす、地域を活かす」

私自身、静岡芸術文化大学のキャンパスを訪れたのは初めてでした。

さすが芸術文化大学ということで、芸術的な造形物を見つけたので撮影しておきました。

なんなのだろうか…^^;

さて、肝心の講座の中身についてはデービッド・アトキンソン氏ならではのお話を聞くことができました。

様々な立場を経験された方の幅広い視点でのお話は興味深く、非常に楽しく有意義な時間でした。

講演の内容全てについては触れはしませんが、これからの日本の観光戦略においては「自然」が最も重要なキーワードになってくるということを再認識させられました。

そして、つい先日の6月定例会一般質問でもお話させていただいた、アクティビティ・食・宿泊のトータルを楽しんでもらうことの大切さも再確認できました。

今後の新城市の観光戦略にも活かせそうな考え方を多々ご教示いただきましたので、その学びをしっかりと反映させていきたいと思います!

そして、講演の最後に見させていただいた世界に向けた日本のPR動画は素晴らしかったです。

↓是非とも皆さんもご覧ください!

Enjoy my Japan | Concept movie Full version【JNTO】

動画を見るとなんだかワクワクしてきました。

きっとこの動画を見た海外の方々にも「日本って面白そうだな」、「日本に行って見たいな」と思ってもらえるような工夫が凝らされた動画に仕上がっています。

日本の観光はまだまだ捨てたものではないと改めて痛感…


夜は少しだけ空き時間があったので夜店へ!

何年かぶりに久々に行きましたが、物凄い賑わいで多くの知り合いに会うことができました。

新城ラリーのPR風船を頂いたのでしっかりとPRして回りました。(笑)

それでは、また明日!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です