【襲来予定】台風24号の恐怖

こんばんは。

前回の台風21号に引き続いて、非常に強力な台風24号が迫ってきております。

そして、その後ろには25号が控えているという…

台風24号警戒期間 記録的な暴風・高潮も

【四国、中国地方、近畿、東海:記録的な暴風や高潮の恐れ】最接近は、四国と中国地方は30日昼過ぎから夕方にかけて、近畿と東海は30日夕方以降です。9月上旬の台風21号に匹敵するくらいの勢力で接近、上陸する恐れがあります。前線の影響で、30日にかけて滝のような雨が降る所があるでしょう。近畿南部では、すでに大雨となっているため、土砂災害に警戒して下さい。30日の午後は急激に風が強まって、猛烈な雨が降る所があるでしょう。前回の台風21号のとき、最大瞬間風速は、関西空港で58.1メートルを観測、総雨量は300ミリを超えた所がありました。今回の24号でも記録的な暴風、雨量となる恐れがあります。30日に予想される最大瞬間風速は近畿中部と南部で60メートル、雨量は午後6時までの24時間で近畿南部や三重県の多い所400ミリです。高潮にも警戒が必要です。潮位が堤防を越えなくても、潮位が高い中で高波があると波が海岸堤防を越えて浸水することがあります。特に、東海地方では30日夜を中心に、伊勢湾や三河湾で記録的な高潮となる恐れがあります。不要不急の活動は極力控え、早めに安全確保に努めて下さい。

愛知県では22時以降頃に最接近するようですので、くれぐれも無用な外出はお控えください。各地で大きな被害が出ないことを願うばかりです。


本日は無事に防災士の資格取得のための講座の1日目が無事に終わりました。

明日は引き続いての座学と試験が待ち受けておりますので、しっかりと合格点が取れるように頑張ります!

なお、その後の帰り道が最も心配なところです…

17:30頃には試験が終わって、19:25に藤が丘発の高速バスに乗る予定ですがバスの運行がストップするようなことがないことを信じるのみです。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。