【募集】豊森なりわい塾 第8期生

2018年3月4日

こんばんは。

本日は「豊森なりわい塾」についてご紹介致します。

豊森とは、

地域の中で暮らしの足元を見つめ
人と人、人と自然を結びつけるためのプロジェクト

たくさんのモノや便利さを追い求めつづけているうちに、
ふと気がつくと私たちは、
自然を生かした暮らしの「豊かさ」が
見えなくなってしまいました。

自分の田畑でお米や野菜をつくり、
川魚や野草を楽しみ、
薪や炭で暖をとり、
流域でつながる。

その土地の自然の恵みに 支えられた
暮らしの知恵や技に触れたとき、
そこに、これからの生き方への
ヒントがあることに気づかされます。

山里からは自然や暮らしの知恵をまちに伝え、
まちに住む人は、暮らしの中に森を育てる。

木の家や家具から、それが育った森がみえる。
食卓から、山や田畑やつくった人の顔がみえる。

山里が元気になり、まちが変わり、森が笑う。
そんな「循環(つながり)」が、
そこで生きる人たちの「なりわい」を支えられたら…

森を暮らしとつなぐ
森を仕事とつなぐ
森とまちをつなぐ
「つなぐ」人になろう

私たちが考える「豊かさ」はここから生まれます。
その実現をめざすプロジェクト、
それが「豊森」です。 :豊森HPより引用

昔は暮らしの中で誰もが当たり前に感じていた“人と自然のつながり”を改めて見つめ直すことができるような学びの場を提供して頂けます。

“田舎のある地域”をフィールドにした様々な学びの中で、今後の自分自身の価値観や生活スタイルを再考することができます。

私も約2年前に6期生として応募し、1年間活動に参加させて頂きました。

豊森なりわい塾での貴重な学びは、今の私にとっても非常にためになるものでした。

少しでも気になった方は、説明会に足をお運びください。きっと参加したくなると思います!

説明会への応募はこちらからどうぞ。

豊森なりわい塾への皆様のご応募を心よりお待ちしております!

それでは、また明日!