【視察研修】豊川改修促進協力会

2019年1月22日

こんばんは。

本日は豊川改修促進協力会の現地視察研修ということで「木曽川鍋田上水門整備工事及び船頭平閘門(木曽川文庫)」へ行ってまいりました。

水門整備工事についてはかなり大規模な工事ということでその状況を間近で見学させてもらうと共に内容についても説明をして頂きました。

90万人の安全を確保するためにはコストを掛けてでも必要な事業であることがよく理解できました。

新城市でも豊川のあり方について検討が必要なポイントがいくつもございますのでその点についても実現可能性を調査していきたいと思います。

船頭平閘門を見るのは初めてでしたが、先人の知恵に関心させられました。

重要文化財たる由縁がよく分かりました。


今日も朝から晩まで盛り沢山の1日でしたが、明日も忙しさが続きます。

1月はなんだかんだでやることだらけです。

それでは、また明日!