【田原】議会ICT化推進の取り組みについて

こんばんは。

本日は朝から議会ICT化推進について他市の取り組み状況を確認するために、鈴木達雄議員、下江議員と共に田原市議会へお邪魔してまいりました。

道路は比較的空いており、新城市役所から田原市役所へは1時間ちょっとで到着致しました。

新城市議会で現在検討中のICT化推進の先進地である田原市議会の取り組み状況を伺うと共に、新城市で検討における課題と実際の運営について生の声をお聞かせ頂きました。

事前に送付させて頂いた10項目以上に及ぶ質問事項についても1つ1つ丁寧にご回答いただき、非常に助かりました。

議会全体での利用実績が2年を超えているということで、運用時の課題とそれに対する対応状況やどういった姿を目指すべきかなど参考になるお話ばかりでした。

今回の有意義な視察の学びを活かし、新城市議会に合ったベストな姿を模索してまいりたいと思います。

特に今回の視察を通して再認識したのが、「何を目的としてICT化を推進するのか」をハッキリさせることが大切だということです。

全国的に議会のICT化が進む中でも「導入することが目的ではなく、あくまで目的を実現するための手段である」ということを肝に命じて検討を進めていきます。

検討結果が纏まりましたら、またその内容についてもご報告致します。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。