【協定】空き家や古民家活用

こんばんは。

昨日、新城市と愛知県古民家再生協会が連携して市内の空き家や古民家の活用に取り組むための包括協定を結んだそうです。

新城市内においては、市が把握しているだけでも数百件の空き家が存在しており、年々増えている傾向にあります。

この協定をきっかけに様々な形で空き家や古民家の活用が進んでいくことに期待しています。

また、それ以外でも対策を打ち出していく必要があると思いますのでそちらの調査・研究も実施してまいります。

空き家や古民家活用で観光と移住推進へ|東愛知新聞


本日は朝から、定例報告会、全員協議会、広報広聴委員会、議会運営委員会部会と会議続きでした。

スピード感を持って進めていかなければならない作業が多数ございますので迅速に対応していければと思います。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。