【画期的】学校の「当たり前」をやめた。

こんばんは。

つい、昨日から読み始めた本、『学校の「当たり前」をやめた。』の千代田区立麹町中学校長工藤勇一氏が今朝のニュース番組に出ておりました。

未来を作っていく生徒たちを育てることは、まさしく未来の社会を作ることに等しいと言えると思います。

まだまだ読み始めたばかりですが、公立中学でここまでの改革を進めるのは並大抵の努力と決意がなくては成し得ないことだと、つくづく驚かされております…

新城の市立中学校でまず出来ることは何だろうか。

そんな想いを巡らせながら読み進めてまいります。

日本の学校教育は良い意味でも悪い意味でもあまり大きな変化をしていないことを普段からひしひしと感じておりましたので…


ここ数日、急に暑くなってきましたので熱中症等、体調管理には十分ご注意下さい!

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。