【三遠南信道路】佐久間〜東栄の開通効果

こんばんは。

新城市のような田舎の地域において、地域間を繋ぐ道路の重要性は言うまでもありません。

そんな奥三河から浜松の佐久間へ繋がる三遠南信道路が開通したことによる効果はやはり大きいようです。

三遠南信道「佐久間〜東栄」の開通効果|東愛知新聞

まだまだ全線開通までは長い道のりになるかと思いますが、各地域間を繋ぐ主要道の整備が順調に進んでいくことを願うばかりです。

また、今回の6月定例会の一般質問でも取り上げた国道151号一宮バイパスについても事業のスピードが上がっていくように継続的な要望活動を続けてまいります。


各ニュース番組で何度も流れているように、九州を中心とした大雨が大変心配な状況です。

大きな被害が出ないことを願うばかりですが…

まずは気象庁の発表にもあったように、それぞれ命を守る行動を宜しくお願い致します。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です