【6/9】新城市 “共育の日”

こんばんは。

本日は“共育の日”ということで市内の小中学校が学校公開をし、保護者や地域の方々とともに子供たちの教育について考える場が提供されました。

私は母校である千郷小学校・千郷中学校にお邪魔してまいりましたが、各種授業やイベントなどが執り行われ非常に盛り上がっておりました。

事前の準備はさぞかし大変だったであろうと予想されるものでしたが、その分素晴らしい共育の日となっておりました。

先生方、PTAの方々、誠にありがとうございました。

中学校の体育館では盛大にダンスが行われていました。

また、小学校のグラウンドで駆け回る生徒たちを見ていると非常に懐かしい気持ちになりました。

千郷小学校伝統の「冒険島」の姿がないのは残念ですが…

集団下校で、上級生が下の子達をエスコートする姿には逞しさもありました。

安心して任せられそうです。

他の方のfacebook等の更新情報を見ましても、市内全域で教育について考える良き日になったかと思われます。


夜には、地元の有志の団体の方々による「蛍を見る会」が野田川沿いで実施されました。

飛び交う蛍に子供達も大喜びでした。

残念ながら、写真にはうまく捉えられませんでしたので代わりに一番星を載せておきます。

嵐の前の静けさという感じでした。


そして、今日の晩御飯は我らがみんの餃子

新城市民なら多くの方が一度は口にしたことがあるのでは…!?

いつも通り美味しく頂きました!

「食べたことないよ〜」、という方は是非一度お試しください。

明日の天気は如何に…

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。