【大盛況】ニューキャッスルアライアンス Day2

こんばんは。

昨日から始まったニューキャッスルアライアンスですが、各新聞社にも取り上げられるなどメディアにも盛り上げムードを演出いただいております。

ニューキャッスル・アライアンス会議開幕 12カ国14都市の120人熱烈歓迎/新城 – 東日新聞

新城市旧庁舎で現代美術展 – 東愛知新聞

世界の「新しい城」集う 新城で20年ぶりサミット – 中日新聞

世界の「新城市」集結…12か国が3日から – 読売新聞

そんな中、本日は「市民歓迎セレモニー」が開催され、多くの参加者で賑わいました。

【さくらに合わせた演舞】

【各国代表団スピーチ】

【地元小学生による合唱の導入寸劇】

【世界のニューキャッスル料理】

【文化会館広場にてYMCA】

様々な趣向を凝らしたおもてなしの演出を楽しむとともに豊橋調理製菓専門学校による美味しいニューキャッスル料理をみなさん満喫されておりました。

新城市では明日からもしばらくアライアンスムードを味わうことができます。

それでは、また明日!

 

【大盛況】ニューキャッスルアライアンス Day2」への2件のフィードバック

  1. この時期柄によくもまあ「大盛況」だ「余韻」だなんて言葉を使って、だらだらと日替わりでアライアンス会議のことなんか記事にして、無節操にも程がありますよ、竹下議員さん。24号台風によって、新城市内の各所では様々な被害がありました。作手、鳳来地区では72時間も停電したままの部落がありました。道路の復旧にも時間がかかり、多くの市民が仕事に、生活に、介護に大きな支障をきたしていたというのに、のんきに国際交流ですか。被災者や被災地の様子はほとんで記事にしないで、市民にとって大して重要でない会議の方が優先なんですね。
    竹下議員さんは市内のどこに住んでいるのか知りませんが、明日にでも作手、鳳来に足を運んでみて下さい。台風の爪あとがまだまだ残っています。そして住民の人々から被害の状況をきちんと聞いて下さい。そうすれば””議員として何を早急にすべきなのか、何を優先して記事を書くのか””が見えてくるでしょう。

    • 初めまして、コメントありがとうございます。
      貴重なご意見として今後の活動の参考にさせていただきます。
      なお、私の日々の行動を全てブログに記録しているわけではございませんので、各地区へは可能な範囲で足を運ばせていただいていることを申し添えておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。