【学びの日】総務消防委員会勉強会③

こんばんは。

今日は朝から定例報告会があり、行政からの報告が2件ありました。

2件とも海外からの観光客を増進するための案件です。私自身特に、設楽原歴史資料館の充実は必須だと思います。

その後は先週の火曜日に引き続き、「総務消防委員会の勉強会Part3」が開催されました。

本日の主な内容を掲載しておきます。

  • 会計の仕事(事務分掌)の説明(会計課)
  • 現金出納、物品購入出納、公共料金について(会計課)
  • 支出負担行為、支出命令等について(会計課)
  • 会計管理者の審査、確認事項について(会計課)
  • 新庁舎建設について(契約検査課)

会計課については業務の細かな部分まで説明頂き、理解を深めることができました。

行政運営における「お金の流れ」のイメージを掴むことができました。

また、新庁舎については現状の報告と今後の予定を説明頂きました。

今後の予定の部分についてはまだまだ未確定要素もあり、情報発信は控えますが今後も注目すべき事業になるかと思いますので定期的に情報を伝えて参りたいと思います。


また、子供たちの通学路の安全を守るため、カーブミラーを設置してきました。(低い位置の子供用)これで安心かと思われます。

明日は研修で犬山市へ行ってきます。

雪で交通が乱れないことを願います。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。