【革新】「Blockchain」技術の未来

こんばんは。

ここ最近ずーっと巷で話題の「Blockchain」に関する技術について勉強を開始しております。

元々ざっくりは理解していましたが、以下の記事を見かけたことをきっかけにもう少し深く学ぼうという気持ちになりました。

政治のトークンエコノミーを作るPoliPoliがβ版デザインを公開

ポリポリは政治というイノベーションが遅れている分野を「エンターテイン」することで、イノベーションを起こします。

トークンエコノミーを用いて経済圏を作り出すことで、政治家を有権者双方のニーズを満たすために立ち上がったプラットフォームプロジェクトです。
ユーザーが良い発言をすればポリポリの独自トークン「Polin」を貰えるようにすることで、トークンというインセンティブを与え質の高い発言をするようにし、誹謗中傷などが多く荒れやすい政治コミュニティサービスの質を高めることができます。
質の高い政治コミュニティによって、政治家と市民が発言しやすいプラットフォームを形成します。

政治の世界にも新たな革新が始まることが期待できますので、非常に楽しみです!

若い人がこのようなチャレンジをされていることにも心強さを感じます。

ビットコインのブームと共に流行になった「Blockchain」ですが、その技術の応用は多岐に渡り、今後のIoT・ビッグデータ・分散処理といった技術の発展の中で果たす役割は非常に大きいはずです。

基本的な内容はネットでも様々な情報を集められので助かっていますが、一冊専門書を買って熟読したいと思っています。

Blockchainに関するオススメの書籍がありましたら一報頂ければ幸いです。

ちょっと気になった方は是非とも以下の記事を読んで頂ければ、ざっくりと理解できると思います。

「ブロックチェーンとは結局何なのか」ビジネスパーソン向けに徹底解説&ブロックチェーンの衝撃・金融サービスへの応用補足説明


明日は、6月定例会の本会議2日目です。

私は3日目の2人目(6/14の11:00〜12:00)で登壇予定です。

明日はしっかりと他の方の一般質問を学ばせて頂きたいと思います!

それでは、また明日!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。