【9月定例会】本会議第2日目

こんばんは。

本日は本会議第2日目ということで6名の議員による一般質問が執り行われました。

私自身は今回の定例会一般質問のトップバッターということで10時〜11時の時間で質問をさせていただきました。

元々、「1.市内小中学校の教育環境について」の質問に重きをおいてはいたのですが思ったよりも時間を使ってしまった結果、都市計画マスタープランに関する再質問で一部聞けなかった部分が残ってしまいましたのでその点については9月定例会閉会後に担当課へ直接お話を伺ってきたいと思います。

何はともあれ、大きな失敗なく約59分間に及ぶ質問を終えることができたことは一安心です。

特に、市の答弁の中で「市内小中学校の普通教室には全てエアコン設置をする」という話を頂けたことは市内の生徒たちにとっても吉報であったのではないかと思います。

スケジュールや優先順位、導入機種の選定、概算コストなどはまだまだこれから検討する状況ということでしたが、早急な対応をお願いさせていただくとともに、遮熱設備となる外付けブラインドや遮熱カーテンの導入検討を依頼致しました。

「エアコンを設置することが目的ではなく、生徒たちの教育環境を改善することが目的である」という観点から素早い対応が可能であるであろう遮熱設備の導入推進を強く望んでいるところです。

遮熱対策や気密性の向上によってエアコン設置後の電気代などのランニングコストも大きく削減することができます。

引き続き、機能面・コスト面からベストな対策が打ち出されることを注視して参りたいと思います!

併せて、小中学校の教育環境改善について調べる中で参考にさせて頂いた情報をこちらにまとめておきます。ご参考までに…


明日も引き続き6名の議員による一般質問が実施されます。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。