【12月定例会】本会議3日目

こんばんは。

本日、本会議3日目が無事に終了致しました。

特に問題なくスムーズな進行により、17時には閉会しました。

本日の議会においては、他の方の一般質問を聞き続ける状態ではありましたが有意義な学びとなる時間を過ごすことができました。

一般質問のテクニック的なところでは、

  • 喋り方、喋るスピード
  • 質問への導入部分
  • 再質問のポイント、手法
  • 市民意見の反映

等々、次回以降の参考として生かしていきたいと思います。

また、一般質問の内容としても、今まであまり知らなかった内容に関することも詳しく知ることができました。特に、新城市の防災体制については今後も大いに体制強化を推進していく必要があると思いますし、鳳来総合支所に関する計画も今後大きな議論に発展しくことが考えられます。

今回の学びのきっかけによって、より深く掘り下げてみたい内容等もありましたので、今後の取り組みに反映させていきます。


そして、議会終了後は市民まちづくり集会の準備会に出席して参りました。

本日は、一部・二部の内容を各チームに分かれて検討・決定致しました。

私は一部のチームのメンバーとして検討に参加し、市民・行政・議会からのそれぞれの発表を組み込んだ形での内容を決定することができました。

今後の準備会では、それぞれの中身をより詳細に決定していくと共に、全体を通しての流れや役割等々を決めていくことになります。

市民まちづくり集会の実施は2/3ですので残り1ヶ月ちょっとですが、しっかりと中身を詰めていけるように協力して参ります。

また、つくで交流館でのイベントを紹介して頂きましたので、併せてお知らせしておきます。ご都合の合う方は是非とも足をお運びください。


明日は、本会議で質疑をさせて頂きます。

第148号議案についてです。

市民の生活を支える公共設備の1つである水道事業についてです。

明日も1日頑張ります!

それでは、また明日!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。