【12月定例会】本会議第1日

こんにちは。

本日は本会議第1日でした。主な内容を記録として残しておきます。

会期の決定

12月定例会の会議日程を12/8〜12/22の15日間として決定致しました。

市長の所信表明

第4期マニフェストの内容を踏まえた形で、「支え合い、稼ぎ出す チームしんしろ」について様々な視点でお話がありました。

地域経済に関する部分では、エネルギー、土地利用、福祉事業、地域交通、公共施設運用などの部門での検証を重視しながら世代リレー型の経済循環の創出を目指すそうです。

また、「多様性を受容し、支え合い、互いを豊かにし、世代のリレーを実現し、人々の再結合を目指すための、土台としての自治社会の広がり」を強化・推進していくとのことです。

所信表明を受け、私自身も議員の立場から行政の取り組みを検証し、時には提案も交え、今後の新城市の発展に尽力して参りたいと思います。

議案の審議(提案理由説明、質疑)

専決処分事項の報告が2件と、議案37件の概要についての説明がありました。

議案については、再来週の各委員会での質疑・審議のために事前に精読しておく必要があります。その中で確認事項等があれば通告書を作成し、本会議第4日や各委員会で質疑を実施することとなります。

しっかりと精読し、理解を深められるように努めて参ります。

特別委員会の設置

最後に、総合政策調査特別委員会、議会改革調査特別委員会という2つの特別委員会の設置が決定致しました。

総合政策調査特別委員会では、第2次新城市総合計画の策定に際して議会の立場での調査実施・提案等の役目を担う重要な委員会となります。今後の新城市の姿を描く場に真摯に関わっていきます。

また、議会改革調査特別委員会では議会改革・活性化に関する調査研究をすべく設置された委員会ですのでこちらも重要な委員会になるかと思います。適宜、こちらでも状況報告していきます。

寒い日が続きますが、会期中に体調を崩さぬよう健康管理にも気を付けて参ります。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です